TL;DR

サーバ側

 # テキストを投げ込まれたらクリップボードに書き込む(windows + MSYS2)
 socat tcp-listen:7000,fork,reuseaddr /dev/clipboard &
 # あるいはこれでも動く
 while true; do socat tcp-listen:7000 /dev/clipboard || break; done &

クライアント側

 # クリップボードを取り出す
 socat tcp-connect:192.168.33.1:7000 stdout | cat -n
 # tmuxのバッファをクリップボードに投げつける
 tmux save-buffer - | socat stdin tcp-connect:192.168.33.1:7000
 # ファイルを投げつける
 socat tcp-connect:192.168.33.1:7000 path/to/file

こういうエイリアスを作っておくと非常に便利

 alias pbcopy='socat stdin tcp-connect:192.168.33.1:7000'
 alias pbpaste='socat tcp-connect:192.168.33.1:7000 stdout'

何が出来るのか?

いつ役に立つのか?

という、かなりレアな場合に便利かもしれません

参考

追伸

mintty を使っている場合、こんなことしなくても ~/.minttyrc に1行追加すれば良い

AllowSetSelection=true

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-21 (金) 08:26:33