<< 2020.10 >>
[Stories]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

vm/RStudioコンテナをsystemdで

はじめに

RStudio を podman で立ち上げて、母艦のOS再起動時に自動で立ち上がるようにします

  • docker の場合、docker run --restart=always で同様のことができます
  • podman は(docker daemon 的なものが無いので)systemd を使います

コンテナを作成する

今回は RMeCab 入りのイメージを使いました

podman run                        \
  -d                              \
  --name rstudio                  \
  -p 8787:8787                    \
  ymattu/mecab-d

systemdに登録

NAME — Podman documentation を参考に、
systemdでユーザー固有のunitを動かす ことにします

# service ファイルを生成
$ podman generate systemd --name --files --restart-policy=always rstudio
/home/nobuoki/docker-files/rstudio/container-rstudio.service

# ユーザー固有のunitとしてファイルを配置
$ mkdir -p ~/.config/systemd/user/
cp container-rstudio.service ~/.config/systemd/user/

# 母艦のOS起動時に自動起動させる
$ systemctl --user enable container-rstudio.service
Created symlink /home/nobuoki/.config/systemd/user/multi-user.target.wants/container-rstudio.service → /home/nobuoki/.config/systemd/user/container-rstudio.service.
Created symlink /home/nobuoki/.config/systemd/user/default.target.wants/container-rstudio.service → /home/nobuoki/.config/systemd/user/container-rstudio.service.

完了です


[この日記を編集]

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS