#author("2020-08-21T14:05:59+09:00","default:nobuoki","nobuoki")
#author("2020-08-21T14:06:49+09:00","default:nobuoki","nobuoki")
* はじめに [#b4da690b]

Windowsのリモート接続は rdp ファイルに接続先ホスト、ユーザ名、パスワードを保存すると使い勝手が良いのですが、
組織に属しているPCなど、セキュリティ強化のためにWindowsの資格情報の保存が許されていない環境だと、
rdpファイルを開くたびに毎回パスワード入力をする羽目になります。

それを回避する方法です。

* おおまかな手順 [#t30cfc03]
+ バッチファイルを作成する
+ 接続先ホスト毎にショートカットを作成する

* バッチファイルを作成する [#q3855546]

[[rdp-login.bat>https://gist.githubusercontent.com/kemasoft-gist/6b33c9d8cf49ef3436a727ca3fdb2132/raw/10b7a4090bc942aa324f0412109c3009e99d9da4/rdp-login.bat]]
[[rdp-login.bat>https://gist.githubusercontent.com/kemasoft-gist/6b33c9d8cf49ef3436a727ca3fdb2132/raw/01014855fd15fdd26d00e3e40726ee63106fef84/rdp-login.bat]]
右クリック→名前を付けてリンク先を保存 します

#gist(kemasoft-gist/6b33c9d8cf49ef3436a727ca3fdb2132)


* 接続先ホスト毎にショートカットを作成する [#b566d44c]

ダウンロードした rdp-login.bat のショートカットを作成し、接続先ホスト名など分かりやすい名前に変更します
その後、ショートカットのアイコンを右クリックし、プロパティをクリックします

リンク先(T): の欄にスペース区切りで、接続先ホスト、ユーザ名、パスワードを追記します
- 記号入りのパスワードは "" (ダブルクォーテーション)で括ると良いかもしれません

#ref(./mstsc00.png)

ショートカットのアイコンは任意に変更できますが、rdp ファイルと同一にしたい場合は
C:\Windows\System32\mstsc.exe を選択すると良いです


#ref(./mstsc01.png)

** ポート番号を指定するとき [#ge1404fe]

第4引数に指定します

#ref(./mstsc02.png)


* 参考 [#i984b01a]
- [[リモートデスクトップにパスワード入力無しでログインするバッチファイル | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜>https://orebibou.com/ja/home/201506/20150614_001/]]
- [[【Windows】 [バッチ] 資格情報を指定してリモートデスクトップ接続する - MR2オーナー吉田貴幸のブログ>https://www.startpassion.life/entry/2019/01/19/132545]]
- [[Windowsバッチファイルでリモートデスクトップを自動ログインする - Qiita>https://qiita.com/hiro-gen/items/f3dc4a397007656183c8]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS