vm/wsl2でクリップボード操作

比較してみます

作業場所入れる取り出す
OSXのターミナルpbcopypbpaste
msys2/cygwinのターミナル>/dev/clipboard (cat - >/dev/clipboard)cat /dev/clipboard
Xwindowのターミナルxsel --clipboard --inputxsel --clipboard --output
コマンドプロンプトclippowershell get-clipboard
wsl2のターミナルclip.exepowershell.exe get-clipboard

全部 pbcopy/pbpaste にしてみます

作業場所pbcopypbpaste
OSXのターミナルそのままそのまま
msys2/cygwinのターミナルalias pbcopy='cat - >/dev/clipboard'alias pbpaste='cat /dev/clipboard'
Xwindowのターミナルalias pbcopy='xsel --clipboard --input'alias pbpaste='xsel --clipboard --output'
コマンドプロンプトpbcopy.bat に1行で @clip と書いておくpbpaste.bat に1行で @powershell get-clipboard と書いておく
wsl2のターミナルalias pbcopy='clip.exe'alias pbpaste='powershell.exe get-clipboard'

pbcopy/pbpaste さえ覚えておけば、どのOSでも悩まなくて済みますね


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-20 (火) 03:44:38