裏窓/vbsファイルをスタートメニューにピン留めする

vbsファイルをスタートメニューから一発で起動したい、という時はありませんか?

vbs07.PNG

概ね2つのやり方があると思います

ここでは後者の手順を説明します

何もしない状態だと、vbsファイルは右クリックしても「スタートメニューにピン留めする」が出ないので・・・

vbs01.PNG

exeファイルのショートカットを作成し、ピン留めする作戦です。

手順

例として基盤地図情報 標高DEMデータ変換ツール | コンテンツ | 株式会社エコリスを利用しました

  1. wscript.exe のショートカットをお好きな場所(vbsファイルのフォルダなど)に作成する
    wscript.exe は C:\Windows\System32 フォルダにあります
    vbs02.PNG
     
  2. (次の作業で使うために)vbsファイルのパス名をダブルクォーテーション付きでクリップボードにコピーしておく
    vbsファイルを【SHIFTキーを押しながら】右クリックすると「パスのコピー(A)」が出るので選択します
    vbs03.PNG
     
  3. さきほど作成した wscript.exe のショートカットのプロパティを編集します
    • タブ「ショートカット」にある、「リンク先(T)」のところで、wscript.exe の後ろに1つ半角スペースを入れてから、vbsファイルのパスを貼り付けます(ダブルクォーテーション付きで)
    • 「作業フォルダー(S)」は、vbsファイルのフォルダに変更します(vbsファイルのパスをペーストして編集すると楽です)
    • (お好みで)アイコンを変えておきます
      vbs04.PNG
       
    • タブ「全般」で、ショートカットの名前をわかりやすいものに変えます(最終的に、スタートメニューに表示される名前になります)
      vbs05.PNG
       
  4. 編集したショートカットを右クリックし「スタートメニューにピン留めする」を選択します
    vbs06.PNG
     
  5. スタートメニューにピン留めされました
    vbs07.PNG

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-27 (月) 10:15:40