はじめに

現時点で意味があるか分かりませんが(後述)、宇宙利用プロジェクト | OSGeo.JP の「基盤地図対応GDAL/OGR」をビルドするコンテナを作ってみました

ビルド

マシンスペックにも寄りますが、30[min] くらいは覚悟したほうが良さげです

curl -L https://gist.github.com/kemasoft-gist/744dd514f9d634de63f40cf6389e954f/raw | podman build - -t kemasoft/mext-gdal^C

ポイント

cplkeywordparser.cpp:255:26: error: ISO C++ forbids comparison between pointer and integer [-fpermissive]
 255 |     if( pszHeaderNext == '\0' )

参考

利用例

# コンテナ起動をラクにするために alias を定義
alias prun='podman run --rm -it -v .:/mnt'

# ogr2ogr のバージョン確認
prun kemasoft/mext-gdal ogr2ogr --version
GDAL 1.10.0, released 2013/04/24

# 対応フォーマット一覧(FGDがあることを確認)
$ prun kemasoft/mext-gdal ogr2ogr --formats
Supported Formats:
  -> "ESRI Shapefile" (read/write)
  -> "MapInfo File" (read/write)
(略)
  -> "SEGY" (readonly)
  -> "PDF" (read/write)
  -> "FGD" (readonly)

微妙な点


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-03 (月) 20:30:03