はじめに

tmuxのバッファーとWindowsのクリップボードを行ったり来たりできると便利・・・かも

alias で解決してみる

msys2 であれば save-buffer/load-buffer するための一時ファイルを作成する必要もなく、
/dev/clipboard をダイレクトに読み書きすれば良いので、こんな感じでエイリアスを作っておくと幸せ

alias tmcl='tmux save-buffer /dev/clipboard'
alias cltm='tmux load-buffer /dev/clipboard'

実際のところ tmcl はよく使うが、cltm はあんまり使わない
マウス右クリックや、Shift + Ins しちゃうからね

mintty の能力で実現する

tmux のバッファ -> Windowsクリップボードは、~/.mintty に設定を1行書いておけば良いです

 AllowSetSelection=yes

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-21 (金) 16:22:17